ぎふとブログ

エステ、リンパマッサージのあとのアザは好転反応?流れが悪いから仕方ない?

ぎふとブログ

エステやリンパマッサージを受けに行って、痛い思いをして、施術後にアザが出来たりした事はありますか?

施術中に痛い事をセラピストに伝えると

「詰まってるからしょうがないですね~」
「ゴリゴリに詰まってるので我慢して下さいね」

など、痛みがある事はこちらのせいだとばかりに言われてしまいます。
そして、施術後にアザや腫れ、赤身が出ても、好転反応なので数日で腫れや赤身は消えて、その後にスッキリしますよ
みたいに言われて放置されます。

リンパを流すためとは言え、アザになってしまうような強さを加えるのは明らかにやり過ぎです。
アザや腫れは明らかに単なる怪我です!!

数日で治りますって、怪我だから数日で治るのは当然です!!

好転反応って言うセラピストさんもいますが、どんな風に好転するんでしょうね・・・

痛みは身体を守る為に感じる物です。
ちゃんと納得出来る説明がある痛みなら分かりますが、技術や知識の未熟さによる痛みをお客様のせいにしているセラピストやサロンが多いのは事実ですね。

強すぎる圧や固い道具を使ってのマッサージによって、皮膚のすぐ下の毛細血管が傷付き、皮下内出血をしている状況で、むくみがスッキリしていくでしょうか?

皮下内出血をしている状態、つまり怪我をしている時はその回復の為に力を使わなきゃいけませんので、免疫力は下がります。
当然むくみの解消などされるわけありませんね。

皮下のリンパは皮膚のすぐ下を流れていますので、なでる程度、さする程度でアプローチとしては十分です。
ただ、実際には浅いリンパ液はごくごく微量です。

筋肉の中の老廃物を流そうとアザが出来るぐらいの強さでマッサージをしても、深部のリンパ管までは届きません。

リンパマッサージと謳って怪我をさせてしまっているセラピストさんやサロンは無くなってはいきません・・・

受けるお客様が納得できないサロンは避けていくしかないのが現状ですが、こういった被害は無くしていきたいですね。

深部のリンパを流すためには自分でも出来るストレッチがとても効果的ですよ

ページトップへ